奇跡のすれ違い☆

0
    つい先日の出来事です。写真は、私が通勤に使用している、南区のとある農道です。
    この写真の道で、奇跡のような事が起こりました。
    自家用車で会社へ出勤途中、この道を一心不乱に歩くアストのお客様を発見したのです。時間と場所から、違和感を感じた私は、すぐにご家族へ連絡を取るようスタッフへ指示。案の定、すでにご自宅では、朝から不在に気づいたご家族が既に警察へ連絡し、探す手筈を取っているところでした。
    直線距離にして、4キロ弱。おおよその位置を伝えた事も有り、程なくしてパトカーが到着。無事にご家族の下へ戻られました。
    寝ている間の事で、ご家族も気づかなかったようです。
    通りかかったのが私でなかったら、単なる一瞬のすれ違いだったと思いますし、歩かれていた道が、別のルートでも会う事はなかったと思います。
    偶然が幾重にも重なり、奇跡になる瞬間に立ち会えた気がしました。

    連絡はまっ先に。声掛けはまっすぐに!(^^)/

    ホームヘルプステーション アスト中央
    丹波 大輔

    介護甲子園の視察!!

    0
      先日、事業所のスタッフと一緒に「第8回介護甲子園」を視察に行きました。

      介護甲子園とは、2011年より開催されており大会理念にある「介護から日本を元気にする」にちなんだ取り組み事例、活動を発表する介護の全国大会です。

      回を増すごとに大会エントリーする事業所も増加し今回、第8回大会では全国から「7,218事業所」がエントリーしており「施設部門」「在宅部門」の2部門で厳正なる審査の上、2次予選で30事業所に絞り、2次審査では決勝大会に進む6事業所を選定します。非常に狭き門を勝ち抜いて決勝大会に進み決勝大会で、取り組みをプレゼンテーション方式で発表し会場の観客による投票によって各部門優勝が決まります。

      今回の大会視察で、他の事業所の素晴らしい介護に対する姿勢、意気込みに感激すると同時に自分達もこのステージを目指していきたいと感じました。

      正直、今の状態では優勝を目指すどころか、大会エントリーも遠く感じましたが、これからの介護の業界、事業所をより良くしていきたい気持ちは変わらないので、熱く輝くスタッフと共に事業所一丸となって、より熱い想いを持ったチームになって、あのステージを目指していきたいと思います。

      ・介護の想いを事業部で共有し優勝を目標とするのに・・・1年目!!

      ・事業所の取り組み、実践に・・・2年目!!

      ・取り組みを基に大会エントリー、優勝を目指す・・・3年目!!

      介護甲子園という名にちなんで泥臭く、ステイな汗を流した取り組みで、お客様や今後の介護業界の為になる活動を目指していきます。
      ※ちなみに一緒に参加した彼は、元高校球児です!!

      野球で目指した甲子園を、今度は介護の業界で目指します!!

      サービス付き高齢者向け住宅 ハーヴィスヒルズ
      滝澤 直樹

      ノーリフティング・ケア

      0

         先日、私が担当しているお客様のご自宅で担当者会議がありました。議題の中心となったのは「移乗介助時のヘルパーの負担が大きいため撤退させて欲しい」というものでした。話をおうかがいすると、そのヘルパーステーションではスタッフの高齢化や人員不足も相まって複数名で対応することも出来ず、不安感を強く感じられているとのことでした。
         今回の問題は環境面での調整で解決したのですが、このようなケースは今後増えてくるのではないかと感じました。

         オーストラリアでは1980年代より介護職の腰痛予防のため、危険や苦痛の伴う、人力のみの移乗を禁止し、患者さんの自立度を考慮した福祉用具使用による移乗介護を義務付け、腰痛発生を半減させました。
         日本でも徐々に「ノーリフト」という言葉が病院、施設、そして在宅でも広がりつつあることをご存知でしょうか。これらの介助方法は介助者のみならず、介助を受ける側にも、過剰な緊張を抑制し、拘縮や褥瘡の発生予防になる恩恵があると言われています。

         濱口看護師が率先して取り組んでいる高知県で学んできて下さったので、まずはママックの中で共有したいと思っています。「持ち上げない」という変革が浸透するように私も尽力していきたいと思っています。


        訪問看護ステーション ママック
        山谷 友範                   

        映画「ケアニン」無料上映会開催

        0

          平成31年1月27日(日)
          認知症対応型通所介護〜葦束〜主催「ケアニン」無料上映会を開催いたしました。

          2025年には、認知症患者数は700万人前後に達し、65歳以上の高齢者の約5人に1人を占める見込み。
          また、新オレンジプランの基本的考え方では、【認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す。】とされています。

          認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活するためには、地域の方々の理解と協力は不可欠です。
          そこで葦束では、認知症への理解を深めるための啓発活動として映画「ケアニン」無料上映会を行うことになりました。
          当日までの宣伝には、チラシやポスターを地域のサロン会や施設、お店、中学校、高校、専門学校等に配布や掲示をお願いし、山陽新聞社 玉野版への掲載、またインスタグラムや社内メール等も活用しました。
          少しでも多くの方に観てもらいたいという想いのもと行ってまいりました。

          さて、何人の方に来ていただけるのか?当日は朝からドキドキでした。
          不安と心配はスタッフ全員に襲い掛かっていました。
          しかし、心配とは裏腹に午前の部、午後の部ともに、受付時間前から並んでくださる方もおられ午前、午後合わせて187名の方に鑑賞いただくことができました。
          会場を後にする皆様からは、「良かったわ。ありがとう。」「感動しました。」介護職員の方からは「新人の頃を思い出し、初心に戻り考えることができました。また明日から頑張れそうです。」といった声もいただきました。
          また、鑑賞していただいた皆様からのアンケートには、「また介護の現場に戻りたくなった。」「介護へのイメージが変わりました。」「素晴らしい地域貢献です。」といったコメントもたくさんいただき、私達スタッフもまた元気をいただき明日からの活力となりました。
          「ケアニン」自主上映会に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

          認知症への正しい理解をもつ方が増え、皆様の住む玉野市が認知症の方やそのご家族にとって住みやすく優しい街になることを願い、今後も認知症への理解に繋がる活動を行っていきたいと思っています。

          認知症対応型通所介護 葦束
          藤井 由美

          一段ずつ

          0

            新しい年を迎え、早3週間が経過しました。
            経理は、12月から1月にかけてが1年の内で最も繁忙期となります。
            12月といえば年末調整という大きなイベントごとがある月ですが、今年からはそれに加え自社で決算処理を行うということも加わり、例年に増して多忙な時期が長く続きました。

            決算処理は初めて行う内容ばかりで、何から着手すればよいかもわからず途方に暮れる毎日、でも期限は迫ってくるため、心が折れそうになったことが何度もありました。
            それでも、やるしかない!という思いで、それぞれ手分けをしてやるべきことに取り組み、力を合わせ、なんとかゴールが見え、あと一歩という段階に達しました。

            思い起こすと、大変だったけど学ぶことも多くとても勉強になりました。
            確実に、それぞれが新たな知識を得て成長していると思います。

            この経験を活かして、来年はもっとスムーズに処理ができるよう改善や対策を整えていこうと考えています。
            そして、指針にも掲げている『会計・給与・労務処理のレベルアップ』に繋げ、積極的な提案ができる経理となるために、チーム全員が知識や力を最大限に発揮していきます。

            まだまだ沢山の課題が残っており、ゴールの最上段は遠く見えませんが、でも確かに一段目を登ったと実感できた1ヶ月でした。

            経理  藤井小百合

            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            SELECTED ENTRIES

            BACK NUMBER

            SEARCH

            MOBILE

            qrcode

            ARCHIVE

            OTHERS