トイレ掃除管理委員

0
    ママック総社にはトイレ掃除管理委員というものが存在し、2年目スタッフの高崎と藤川が委員である。
    仕事内容としては名前の通り、事業所のトイレ掃除を管理している。


    (トイレ写真につき、お食事中等の方はすみません。)

    発足から1年半、彼らの仕事は、

    .肇ぅ豼歃方法の確立
    ▲肇ぅ豼歃の周知
    トイレ掃除の役割分担(分担表の作成)
    ぅ肇ぅ豼歃実績の管理・報告
    ゥ肇ぅ豼歃から5Sの浸透

    簡単に以上。


    トイレ掃除の実績まで管理、報告してくる彼らの発信内容は、なぜか面白い。
    会議での報告では、笑いが起こるほど。

    しかし、そうしてくれているとトイレ掃除しなければならない気が湧いてくる。
    掃除を忘れると、フォローしなければと、チームで動き出す。
    おかげで、ここ数か月トイレ掃除実績100%。
    おのずと、事務所内でのトイレ掃除の話題は、笑顔が絶えない話題となる。
    そして、新しく入ったスタッフには、いつの間にかトイレ掃除教育・引継ぎが発生する。
    これは広い意味で、5Sは浸透していると言える。

    掃除業者が抜け、トイレ掃除が滞るという事態を受け、彼らに依頼しただけだったけど、
    彼らは見事に期待以上、120%の成果を出してくれている。
    そして、この度、事務所の掃除、感染対策・対応に向けた取り組みを始めてくれている。
    大いに期待するところであるし、彼らにまかせとけば大丈夫という安心感がある。


    本当に上手に運営してくれていると、感心する。というか、すごく勉強になる。
    こんな事業所運営ができたらと反省する。彼らに負けてられない。頑張っていこう。


    訪問看護ステーション ママック総社 
    大塚 啓介

    「ありがとう」は魔法の言葉

    0
      先日、私の祖父がアール・ケアのグループホームはるやに入所しました。思い返せば10年ほど前、物忘れが気になると通院。その時は気にしすぎでしょと思いながら、10年経った今は認知症が進み、孫の顔も覚えていません。
      多分、おじいちゃんはこうなることに気づいていたんだなと思います。

       この間会いに行き、爪切りをしてあげました。
      そして、その最中に私の名前を呼んで「ありがとう」と一言。
      その瞬間だけ昔のおじいちゃんに戻った気がしました。
      心がふっと軽くなり、自分を忘れてしまったおじいちゃんへの複雑な感情が解き放たれたような、そんな不思議な気持ちになりました。

      「ありがとう」のパワーってすごい。そう改めて感じたエピソードです。

       アール・ケアで働き始めて約10年。
      私はこの会社でたくさんの「ありがとう」の言葉に出会いました。
      やりがいを与えてくれ、心が元気になる魔法の言葉だと確信しています。

       これからも心に寄り添ったおもてなしで、たくさんのありがとうを生みだせるサービスをお客様に提供していきます。


      最後に私の祖父の写真を1枚。



      なんとも幸せそうです。はるやのスタッフの皆様をはじめ、サービスに関わるすべての方に支えられています。いつも本当にありがとうございます。

       私が帰るとき、「先生!ありがとう」と笑顔で送ってくれました。


      デイサービスセンターアルフィック西大寺
      松本 裕奈

      ターミナルケアとしての福祉用具

      0


        近年、ターミナルの方のお話をよく頂き、ケアマネジャ―や訪問看護師と一緒に看させていただくことが増えております。
        昨年、私の使命だと思わせてくれた末期癌の方とのお話があります。

         まだ40代半ばの女性で、ご主人と可愛い幼い子どもたち3人の5人家族。
        ある時いつものようにご依頼頂き、退院に合わせて特殊寝台及び付属品、手すり、エアーマットレス、車椅子を納品しました。
        退院当日とその翌日は頑張ってご自宅のトイレまで歩いて行かれるとのことで手すりを使われていました。
        しかし三日目は全く歩けなくなり、腹水がたまり、車椅子も幅が大きいものに変更。少しでも外の空気が吸えるようにスロープも納品。
        四日目。痛みが増強し、体位変換器を納品。数日痛みと闘いながらお子様とご主人のために頑張っておられましたが、七日目天国への旅立たれました。
        訪問する度に「車いすへ座るの楽になった。有難う。」「体位変換器を使って側臥位で寝るとよく寝れた。有難う。」と声を振り絞っておっしゃって下さいました。
        痛くて辛かったでしょうが、常に周りに感謝の御言葉を述べられている姿勢に、私は励まされ、もっと少しでも痛みを和らげてあげたい、今できることをしてあげたいと使命のようなものを感じました。

        在宅で終末期を過ごされる方にとって福祉用具は必要なことが多いです。
        少しでも長く快適に在宅で過ごせるよう、迅速な納品は勿論、その後も寄り添い、必要なものを追加・交換し最期までご本人様らしい人生を生きるお手伝いが必要です。
        これからも使命感を常に感じながら、お客様に寄り添っていける福祉用具専門相談員・福祉用具チームを目指します。
        (写真はエアーマット研修の風景)


        ☆責任者ブログにて 旅好きな私が発見した福祉用具・環境等をちょこっと掲載させていただきます。☆

        今回は、【鹿も喜ぶ?ちょっとした段差スロープ】



         ※写真は宮島の散歩道に設置されたスロープ
        ほんの少しの段差でもスロープがあれば嬉しいものです。
        緩やかなスロープで安心して通ることが出来そうです。


        アール・ケア 福祉用具サービス
        古屋 絵美

        大学との協働研究

        0


          現在、アルフィック東川原では、川崎医療福祉大学様からのご依頼により研究のご協力をさせて頂いております。研究に伴い、株式会社ナム様が開発されたステップバランストレーナーという機器を用いた研究内容となっております。ステップバランストレーナーとは、転倒予防トレーニング機器であり、バランス機能の向上・筋力の増強の2つの効果が得られ、転倒リスクを回避する為の姿勢保持機能を高めることができます。
          リハビリ特化型デイサービスであるアルフィックとしても、転倒しない体づくりは一つのキーワードであります。マシントレーニングやリハビリ専門職による身体機能向上に努めてはいますが、こういった大学との共同により、転倒予防、リスク回避に纏わる研究内容にご協力させて頂けていることを大変光栄に思います。
          大学との協力や新しい機器を通じて取り組みを行うことで、少しでも多くのお客様の身体機能向上、生活の質の向上に繋げられたらと感じております。

          デイサービスセンターアルフィック東川原
          藤野 雅人

          「最高峰の舞台」へ・・・。

          0



            (マスカット球場写真:Wikipediaより)

            私のここ数年と言えば、平日は仕事、休日は野球の審判、という日々です。本業のケアマネジャーは15年、それに対して野球の審判は16年になります。
            先日、岡山県軟式野球連盟の総会があり、そこで2019年の優秀審判員に選ばれ、表彰を受けました。分かりやすく言うと、岡山県の軟式野球の審判員の「年間MVP」といったところでしょうか。毎年3月〜12月の間で60〜70試合の審判に立ちます。寒い時期からスタートし、暑い夏を乗り越え、さらに寒い時期まで続きます。より正確なジャッジをするために、春、夏、秋の講習会、2か月に1回の勉強会もあります。基本的にはボランティアですが、時には仕事より厳しいのでは、と思うこともあるくらいです。また野球のルールは複雑で、毎年少しずつ改正があります。介護保険制度もいろいろな決まりがあり、3年ごとに改正されます。決められたルールの中で、いかに最高のパフォーマンスを出すか。ケアマネジャーも審判も似たところがあるのでしょうか。
            2020年は東京オリンピック、パラリンピックの開催に向けて盛り上がっていますが、その影で同じく2020年9月には軟式野球の天皇賜杯の全国大会が岡山県で開催されます。これは56年ぶりのことです。軟式野球の最高峰の戦いが倉敷マスカット球場をメインとして開催されます。その試合で審判ができることはとても名誉なことです。まだまだ未熟な審判員ですが、最高峰の舞台に立てるよう、まだまだ戦いが続きます。まずは3月の岡山県の講習会でしっかりアピールしたいところです。
            仕事もプライベートも“全力投球”で。


            居宅介護支援事業所アール・ケア 二宮 崇

            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            SELECTED ENTRIES

            BACK NUMBER

            SEARCH

            MOBILE

            qrcode

            ARCHIVE

            OTHERS