新しい命

0


     先日、ありがたいことに産休中のスタッフが生まれて間もないお子さんを連れて事業所へ来てくださいました。
     私はもちろんのことスタッフもお客様も大喜び。事業所の中は一瞬で暖かい雰囲気に包まれました。小さなお子さんの存在は、その場を一瞬で和やかな空気にして下さり自然と笑顔があふれます。中にはトレーニングを一時中断してお子さんを見に駆け寄るお客様や普段はお昼からゆっくりお席で過ごされるお客様もこの日ばかりはお子さんを一目見ようと車椅子を漕いで向かわれるお客様もおられ大変喜ばれておられました。
     昨今、残念なことに尊い命が失われるといった情報に触れることが多い世の中、身近なスタッフからの新しい命が誕生したというニュースはとても嬉しく、こうして元気な顔を見せに来てくれるということは非常にありがたいことです。
     毎日、衣・食・住が当たり前の様に出来ているのは、周りの人たちの支えによって生活が出来ていることを実感する、私にとっては感慨深い時間となりました。
    子育てが忙しい中、事業所へ来てくれてありがとう。

    アルフィック西大寺 岩田 教宏

    やりがいのある仕事

    0


       遠い昔、友達と2人で遠方へ遊びに行った帰りにトレーラーと正面衝突という大事故をしてしまった・・・。1年半の入院生活の末、何とか日常の生活に戻る事ができ福祉とはかけ離れた職種についたが、ふと「自分がやりたい事はこの仕事ではないな!」命を助けてもらった!亡くなった友達の分まで人を助ける仕事がしたいと思い資格を取得、福祉の世界に入る事になりました。縁あってアール・ケアに入職しいろんな出会いをさせて頂き、入職当初より携わっている重度の障害がある兄弟との出会いは自分の中でも大きな存在となり障害を持ちながらも・気管切開になり声を失っても住み慣れた自宅や家族との生活にこだわりいつも訪問を待って下さり自分を必要と思ってくださる姿に「元気ややる気」をいただいています。
      これからも在宅での安心し充実した生活には多職種の連携が不可欠であり互いに役割をもってチームが1つになることが重要であり少しでも期待に応えれるよう自分の与えられた役割をしっかりと行い安心して生活できるよう邁進するのみです。

      訪問介護は、これから介護の分野に進みたいという方や、週に1日・短時間で働きたい!などという方にもおすすめの職場です。地域密着の仕事であるため、自宅近くで社会に貢献できるとてもやりがいのある仕事です。

      ホームヘルプステーション アスト岡山
      新古 太郎

      大切にしていること

      0


        仕事で大切にしていることがあります。それは三キョウと三感です。
        三キョウとは
        共同(一緒にことを行う)
        協同(力を合わせてことに当たる)
        協働(同じ目的の為に協力して働くこと)

        三感は
        共感(他者の気持ちを感じとり寄り添うこと)
        感謝(文字通り)
        感動(心を動かす・動かされる)
        を意味します。カッコの内容は辞書的な意味と自身の解釈が混ざっています。

        これらの事は会社に入社して積み重ねて学んだ内容です。そしてお客様やスタッフから教えて頂いた内容です。一人ではできないけれどお客様やスタッフと達成できることだと思います。

        これからも仕事を通して成長し、大切にしていることを更に増やしていきます。
        気持ちを表出し、お客様やスタッフ、地域に還元していきたいと思います。
        心に響くきっかけ作りをこの場所から大切な人の心と身体に届きますように。

        訪問看護ステーションママック
        岩下 修

        CM向け勉強会開催!

        0
          9月19日、【 国が求める通所介護機能 〜個別機能訓練加算機Ν兇了残蟆鮗瓩伴立支援に向けた取り組み〜】と題してアルフィック平井にてCM向け勉強会を開催させていただきました。

           H30年の法改定に伴い、各通所介護事業所にて個別機能訓練加算の算定は必須となってきました。国が求める通所介護の役割として\験莎’修琉飮・向上 認知症高齢者、重度化対応 C楼莽携が重要視されています。その中で、個別機能訓練加算の算定は大きく関わり、しっかりと内容を理解したうえでの算定が望ましいと考えられます。

          特に重要視するのが、個別機能訓練加算(供砲亮饂檗¬榲です。

           ‖里瞭きや精神の働きである 「心身機能へのアプローチ」
          ◆ADL・家事・職業能力や屋外歩行といった生活行為全般である 「活動へのアプローチ」
           家庭や社会生活で役割を果たすことである 「参加へのアプローチ」

          以下、生活機能の維持・向上を図るために、機能訓練指導員等がお客様に対し直接的にアプローチするといった算定要件になります。

          私達は、お客様の在宅生活に目を向け実際に自宅にうかがい、何ができて何ができないのか、どのように今後の人生を送りたいのか、一人ひとりのニーズを把握し目標を一緒に考えアプローチしていくことがとても重要です。どう治すかよりもどう生きるかを一緒に考え、地域に根ざしたサービスを目指していきたいと思います。
          また、言葉だけでの「自立支援」ではなく結果・成果にこだわっていきます!

          挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。

          通所介護事業部 アルフィック平井
          井上 宣弘

          会食の席で

          0

            先日、久しぶりに会う方との会食での話題の中で、「アール・ケアの車、本当に最近よく見るようになったね。」と言って頂きました。
            普段、サービスをご利用の方だけでなく、一般の方からもこのように認知して頂けている事は、非常にありがたい事だと思っています。
            それと同時に、私たち働くスタッフへも、地域の方は、期待を込めて注目されているに違いありません。
            その期待を裏切る事のないように、日々の立ち振る舞いについて振り返っている今日この頃です。
            制服や社用車など、アール・ケアと名前が入るものを身に着けている時、その人は、「会社を代表して、地域の方の目に触れている」と私は考えるようにしています。
            肩に力を入れるのではなく、働く一人ひとりが、「観られている」意識を高めていく事で、地域からも、より信頼を得られるのではないかと思います。
            会食の翌日、こんな事を考えていました!

            ホームヘルプステーション アスト中央
            丹波 大輔

            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            SELECTED ENTRIES

            BACK NUMBER

            SEARCH

            MOBILE

            qrcode

            ARCHIVE

            OTHERS