キーパーソンとして

0

    1年前の9月15日早朝、忘れもしない病院からの電話でした。
    「お父様が痙攣を起こして意識不明、救急車で○○病院本館に運ばれました。すぐに来てください。」

    私は一瞬頭が真っ白になりましたが、とにかく急がなければという思いもあり、とりあえず服を着替え、子供たちを起こし、兄や叔母に連絡して車を走らせました。

    病院の救急処置室で少し待ち、当番医の麻酔科の先生から「一先ず挿管しています。様子を見ましょう」言われ、人工呼吸器をつけた父の姿を目の当たりにして心配でたまらなかったのを覚えています。

    元々 末期の腎不全、肺炎を繰り返し、療養していましたが、肺炎から低酸素状態になり、意識喪失になったようでした。
    数日経って意識回復、人工呼吸器も外れ、今は安定していますが、この一年の間も肺炎を繰り返し冷や冷やさせられます。

    まだ72歳という若さと、本人の生きたいという気持ちもあり、肺炎を繰り返すものの快復してくれています。
    その本人の気持ちを大事に、面会が可能な時は休日にできる限り行き、清拭やポジショニングなど出来るわずかなことを行っています。
    おかげでこの一年は私も父により一層感謝することができています。
    またキーパソンとして、情報交換を病院の方と行いながら、これまでとは別の視点・感情をもって自身の仕事にも向き合えていると思います。
    この貴重な経験を生かし、ご本人様・ご家族様の気持ちにより一層寄り添えるような福祉用具専門相談員になります。


    ☆今回はコロナ禍で県外移動を控えていたため、旅ブログはお休み。
    代わりに、先日当事業所仲間からいただいたバースデープレゼントを自慢させていただきます!

    私の大 大 大好きなお漬物と 杉江さんセレクトのお酢ドリンク&お酒の肴



    福祉用具事業部では毎年各人の誕生日にはサプライズでプレゼントを送っています。
    今年は事業部長(専務)からも頂きました〜 感謝、感謝です(^^♪
    粘って粘って3日で食べきりました((笑))

     

     

    アール・ケア 福祉用具サービス

    古屋 絵美

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS