思い出のランドセル

0
    コロナ禍で外出自粛の日々、家の中の片付けをしていて、既に我が家での役目を終えて数年経つランドセル2個に目が留まりました。

    今のランドセルは作りが丈夫なのか、持ち主が大切に扱っていたからなのか、6年間使用してもきれいなままで、このまま処分するには勿体ない。
    そこで、娘たちとも相談の結果、以前ニュースで知ったある団体へ寄付することにしました。アフガニスタンに送られ、子どもたちが学校での教育を受ける機会につながるということです。

    ランドセルの次の持ち主に、幸せを運べますように。

    数年間、部屋に無造作に置いていたランドセルですが、いざ送るとなると、それぞれの6年間の思い出がよみがえってきました。

    右側の水色のランドセルは、12年前長女に購入しました。当時は『ラン活』という言葉もなく、確か入学式の前月に近所のジャスコに行って、店頭に置いてあったこのランドセルを選びました。なんという呑気な親でしょう・・・
    6年間、私自身は出張や残業が多く、平日は家に帰っても娘と会話する時間はあまりなかった。夫や両親のサポートがなければとてもやってこられず、感謝しかありません。

    左側の茶色のランドセルは、8年前次女に購入しました。こちらは入学前年の冬、イトーヨーカドーで購入しましたが、今はもう2店とも閉店してしまって寂しいですね。
    3年生のとき、学校に行くのを嫌がるようになり、泣いて嫌がる次女を校門の前で車から放り出すように置いて仕事に行った日が、昨日のことのようです。そのあと不登校になり、結局仕事を辞め、毎日登下校に付き添った日々も今は懐かしく貴重な思い出です。

    話が脱線しましたが、コロナ禍のなかで世界にできることを会社でも取り組んでいます。
    他事業所のある社員からの発案で、このような回収箱を各事業所に設置し、「ハンガー・フリー・ワールド」の活動に全社で取り組んでいます。総務部では、この箱の制作をサポートさせていただきました。会社のブランディングにそったデザインで、活動への認知度や一体感の向上に貢献できればと考えています。

    家からできること、参集しなくてもできること、これからも日々考えて行動したいと思います。

    総務部 朝井 千尋

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS