再会と別れ

0
    今回2回目の投稿となります。
    今月でアルフィック平井を終了になられるお客様へ、ご利用中の1コマでお別れ会を開催させていただきました。
    そのお客様は平成30年7月に起きた豪雨災害にて被災されたお客様でした。お住まいは高梁市で、1階が床上浸水にて工事期間中、住み慣れた地域を離れ岡山県の借り上げによる仮設住宅に、本人様とご家族様と一緒に息子様が住んでいる岡山市内へ避難されて来られました。
    災害に合われた際は自宅が高梁川の近くにあり2階付近まで水がきたそうです。1度膝上くらいまで浸水され、すぐに水が引き片づけをされていたそうですが、再度浸水があり家財や自宅外の農機具はほとんどダメになったそうです。
    ご本人様は高梁でデイサービスをご利用されていて、継続した介護が必要ということでアルフィック平井のご利用が決まりました。令和1年5月よりご利用されていましたが、ご家族様の都合により、9月に高梁にある施設へ入所が決まり、ご利用が終了となられました。ご利用最後の日にスタッフ写真とメッセージを添えてお渡しさせていただきました。
    それから時が経ちケアマネージャー様より連絡が入りました。施設入所されたお客様が、入所先での生活が合わないからもう一度岡山市で通っていたところへ戻りたいと、息子様へ何度も電話があったそうです。条件を家族間で決められ、再度アルフィックを利用したいという連絡でした。ご家族様の状況や高梁の住居が完成したら戻られるという状況の中、再開となられました。週6日リハビリに取り組まれ、近所のスーパーへ出かけられているのを目撃したりと、活動的になられました。
    そして令和2年1月ご自宅が完成したとのことで高梁へ引っ越しが決まりました。お別れ会の際には「本当にありがとうございました」と涙され、近くにいたお客様からも励まされていました。息子様も事業所に挨拶に来られ「本当に楽しんで通っていて助かりました」とお言葉をいただきました。
    今回災害で避難してこられ、慣れない環境で不安な中、サービスをご利用していただきました。
    事業所として微力ながらお力になることができたことを誇りに思い、今後のサービスに生かしていきたいと思います。



    通所介護事業部 デイサービスセンター アルフィック平井
    菅沼 善博

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS