専門学生の会社見学

0


    先日、旭川荘厚生専門学院吉井川キャンパスより、介護福祉学科の1年生16名が授業の一環でアール・ケアに会社見学に来てくださいました。

    会社見学を通じて「“地域包括ケアシステム”の中で福祉、医療の展開をする企業の想いを学んで欲しい」との事でしたので、大月常務より学生に向けて、アール・ケアの軌跡、事業の展開や事業運営の想いについて聞いて頂き、その後はハーヴィスクリニックの佐能院長より “介護のプロフェッショナルになれ!!”をキーワードに医療制度、地域医療の現状や高齢者の特性について学んで頂きました。普段の授業とは違った雰囲気で学ぶ環境に学生や先生からは、実際に事業を展開している企業の話やドクターからの話を聴く機会は中々無いので教科書の活字で見聞きするよりも、リアルな現場の実態を学べてよかったと喜んでくださいました。


    現場見学では、デイサービス、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、看護小規模多機能型居宅介護、定期巡回、訪問介護、訪問看護、居宅支援事業所をみて頂きました。
    学院の実習では、施設実習がほとんどでデイサービスや在宅支援事業の事業所などは、初めて見学する学生が多く、いろいろな事業を見る事が出来てよかったと言って下さっていました。
    サービス付き高齢者向け住宅の見学では折角の機会なので、住宅で提供している昼食をお客様と一緒に食べて頂きました。お客様も若い学生達に興味津々で「どこの学生さん?」「何を学んでいるの?」と楽しそうに話をされていました。現場には旭川荘の卒業生もいて先輩、後輩で話をする機会や、数十年ぶりに先生との再会をしたスタッフもいたりと、和気あいあいとした雰囲気で会社見学を終えました。

     後日先生より、学生達に帰りのバスで見学の感想を聞くと「楽しかった!!!」と全員が言っていて、学院としては「勉強になった」と言って欲しかった部分もあるが、介護の現場を見て“楽しい”と感じてもらえた事は学生達にとってはとても大きな収穫で、とても良い機会になったと感謝の連絡を頂きました。

    とても真面目な16名の学生達に会社見学に来ていただき、案内をさせてもらっているこちらも気持ちがよかったです。これからさらに多くの事を学び、来年には就職活動が始まっていくと思うので、また会えることを楽しみにしておこうと思います。

    ハーヴィスヒルズ / ハーヴィス24玉野
    滝澤 直樹

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS