キレキレトーク

0


    あまりのマシンガントークに圧倒されることがある。

    ある時は斬新な料理に心を揺さぶられたこともある。

    そして、こぼれるような笑顔に心安らぐことがある。


    私が名前の漢字に一文字頂いた祖母は91歳、料理をする機会はほとんど無くなったが、マシンガントークと笑顔は健在である。

    いつも明るく、芯が強い。
    そして、分け隔てなく愛情を注ぐことが出来る、私の目指すべき存在です。


    祖母から学んだ一番大切なことは「共感力と俯瞰力」だと思う。

    誰かの悩みや苦しみに想いを馳せ、自分事として寄り添う「共感力」。
    誰かの悩みや苦しみに、少し離れた目線で立場を変えて寄り添う「俯瞰力」。

    共感力だけでは気持ちは理解してもらえたとしても問題は解決しない。
    俯瞰力だけでは問題解決に向けた助言はもらえたとしても、揺らぐ心は満たされない。

    この両方を大切にし、言葉は少なくとも安心感を与えることができる。

    この祖母の笑顔から学んだ大切な教えを心に、日々明るく過ごしていきます。

    ラブ淑子。



    訪問看護ステーション キャスト
    所長   廣畑 淑郎

    Related Entry

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS