Sustainable(持続可能な)をキーワードに自分にできること

0
     皆さんはSDGsを知っていますか?
    “Sustainable Development Goals”を略したもので、“エスディージーズ”と読みます。
    意味は“持続可能な開発目標” 日本での認知度は15%ほどしかありません。



     私がこの言葉を初めて知ったのは去年の責任者会議。社長から「17の世界目標のうち、アール・ケアに課せられた目標はこの5つ!」そう言って長期経営ビジョンとともにお話がありました。
    「世界目標とアール・ケア」
     この2つの結びつきがイメージできなかった私ですが、いつも読んでいた女性誌が
    SDGsの特集をしていたという偶然も相まって興味が湧きました。



     SDGsとは2015年9月に国連サミットで採択された「2030年までに世界が目指す17の共通目標」です。このままでは地球がもたないという強い危機感の中から誕生したものでした。

     では、世界目標と日本、アール・ケア、そして私自身との結びつきは具体的にどんなものがあるのか。自身の仕事という観点から考えてみるといくつかの発見がありました。

     日本は今働き方改革に取り組んでいます。それはSDGsの「8:働きがいも経済成長も」に繋がる部分であり、首相官邸HPのSDGs推進本部のアクションプランには「働き方改革」に向けた具体的取り組みが掲載されているほど、この2つの繋がりは明白です。

     現在私は責任者として、「働き方改革ワーキングプロジェクト」という会議に参加させていただき、自社の働き方改革に向けてチーム一丸となり施策提案を行なっています。
     このように考えてみると私の仕事は、会社という一つの組織を通して世界目標にまで繋がっているのです。



     プロジェクトを進めるにあたり問題・課題は数えきれないほどあります。
    ただ、より良い社会を作っていく一つの自分の役割として捉え、「多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指す」。そんな日本の改革にSDGsの概念を踏まえて取り組むことで、やりがいを感じています。

     Sustainable(持続可能な)をキーワードに、「社会に貢献できる会社づくりを目指す!そしてその役割を担える人間に成長する!!」それが世界・日本・会社のために私にできることだと考えます。


    アルフィック西大寺 松本 裕奈

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS