プロフェッショナルとは…

0

    コウスケ オキ…


    と、申します。初めてブログを書かせて頂きます。


    先日、広島市内で開催されたマイナビ医療・福祉業界就職セミナーへ人事部と一緒に参加してきました。学生たちと話をすることで、私自身学生の頃に何を思って新卒でアール・ケアに入社したのか?ということを思い出すきっかけとなりました。


    私が入社したのはおよそ10年前ですが、新卒の理学療法士はまだまだ病院志向が強い時代だったと思います。そのような中で在宅という分野のプロフェッショナルになりたいという想いだけで入社を決めた記憶があります。


    さて、私は当初思い浮かべていたような在宅のプロフェッショナルに少しでも近づくことが出来ているのでしょうか…。
    そもそも当時は何をもってプロフェッショナルといえるのかなど考えたこともなく、漠然とそのように思っていました。


    今現在、沖にとってのプロフェッショナルとは…
    ぶれずに目的を達成しようとする人であると考えています。

    理学療法士としての知識・技術の向上はもちろんですが、この会社でどのような目的をもち、何を実現していくのか、そのビジョンを明確にしておかなければ軸がぶれて当然かと思います。
    そして、責任者としては私自身がプロフェッショナルに近づくのは必須であるうえに、後輩の育成という場面でもこのぶれないということは重要であると考えています。
    今後も私たちがプロフェッショナル集団として成長できるよう日々邁進してまいります。


    P.S お昼に食べたのは「MAWASHI-GERI」というお店のお好み焼きでした。鉄板メニューも豊富でお好み焼き食べながら一杯やるにはもってこいのお店です(当日はもちろん水でしたよ)。

    訪問看護ステーション ママック岡山
    沖 行祐

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS