入社10年が経過して

0


     少し前の話になりますが今年4月、雑誌「PLUG」に当社の記事が掲載され、私も勤続10年のスタッフとして掲載していただきました。私は入社して約3年は訪問看護ステーションの配属でした。当時はまさか自分が通所の責任者になるとは全く思ってもいませんでした。自分にも、あるチャンスが回ってきて平成22年11月から通所へ異動し責任者となり、現在に至っています。アルフィック総社を振り返ると、平成19年7月に開設され11年が経過しました。私がアルフィック総社の責任者になってから丸8年が経過しました。事業所運営をしていく中で自分自身、多くの失敗を繰り返してきたと反省があります。入社以降で最も苦しんだことは、私が責任者になった当初ですが、スタッフの入れ替わりが多かったことです。当時は自分自身が責任者としての対応も不十分であったと反省があります。私がその経験から学んだこととしては、「スタッフとの関わり」が重要だと思っています。私は人とのコミュニケーションが苦手な方だと自覚しています。どのように関われば、スタッフとの距離が縮まるかをよく考えさせられ、そして悩み、いろいろな研修にも参加しました。スタッフ教育について「この研修を受けたら必ず成功する」とか「これをしておけば間違いなし」といった答えは無かったように思いますが、あるとしたら、コミュニケーションの質ではないかと感じています。私は不器用ながら自分らしく、表現をしてきたつもりです。
     今も年間退職者数はゼロとはなりませんが、比較的、職場は安定していると感じており、スタッフみんなが明るく活き活きと働ける職場に近づいているのではないかと考えています。そして今後の課題は後進育成だと考えています。自分自身もさらに成長していかなければなりませんし若いスタッフにも成長してもらわなければなりません。今後のアルフィック総社がますます発展していけるように、これからも自分らしく頑張っていきます。


    デイサービスセンター アルフィック総社
    中原 徹

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS