西日本豪雨から学んだことを未来へ繋げる

0


    7月の西日本豪雨で、私の祖父母が被害に見舞われました。幸い、命は助かりましたが、家は、写真のように無惨な状況となりました。

    私は、災害を甘く捉え、災害がある前までは、「岡山は災害が少ない県だから大丈夫!」と勝手に勘違いし、思い込んでいました。しかし、今回の災害を受け、私自身も被災した家族として災害の恐ろしさを痛感しました。はるやでもし、災害に見舞われた時、お客様とスタッフの命を守る準備がきちんと整っているのかと思うとまだまだ不十分だと思いました。
    もし、今回の災害から学ぶことがあるとすれば、「備える」ということが重要になるかと思います。
    月日が経ち、現在はるやでは、防災マニュアルを再度作成し直し、少しずつではありますが災害に備え、備蓄や防災グッズを揃えるや災害ダイヤルの訓練、災害時における行動の見直し、12月11日の避難訓練では、玉野消防の方に来ていただき、訓練の指導をしていただくなど様々な準備を進めております。


    災害はいつ起こるか分かりません。今回の災害を教訓に、お客様やスタッフの命を守れる体制を整えていきたいと思います。

    グループホームはるや
    立花 圭

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS