焼き鳥800本

0

    11月25日はアール・ケア祭りでした。3年連続今年も焼き鳥ブース担当です。

    この焼き鳥ブース、周りを見渡すとO常務、Y部長、K部長らが。この方々は焼き鳥を焼きたい人たちの塊です。

    毎年炭を誰が早くおこせるのか何となく勝負となります。
    今年、僕は秘密兵器として日曜大工に使うブロワと呼ばれる風を送る道具を用意。瞬時に火を強くできます。Y部長は、「それはずるい」といいます。O常務は、「キャンプ場に持っていってんじゃねーだろうな」なんています。

    しかし、ずるいと言ったY部長は煙突効果で炭を瞬く間におこせる炭ツボを使っていました。O常務は結局僕のブロワを使って火をおこしていました。

    これだけズルいことをしながら自称炭おこしのスペシャリストである我々は少々てこずりました。しまいには「炭が湿気ってんじゃねーのか」と炭のせいにする始末です。

    実行委員から催促っぽいチェックがチラチラ入りながらも無事炭がおこり、焼き鳥販売開始です。焼き始めるとほぼ炭と鶏肉しか見ておらず、目は煙で涙、鼻水は出る、メガネは油まみれでやっぱり垂れたたまま。一生懸命です。
    O常務、今日は調子が悪いのか焼き鳥を落とす。焼き鳥を落とす。焼き鳥を落とす。そしてトングも落とす。ついには「ダメ、今日は。」とか言いながら戦線を離れ休憩。

    ワーワー言いながら、焼き鳥は順調に売れ、最終的には800本売ることができました。

    「我々よくやった。」とか自画自賛しながら、ようやく一息。もう祭りも終盤に近付いていました。ふと左を見ると廃人のように肩を落として座り込んでボーっとしている人が。
    S専務でした。確かS専務の担当は焼きそば。我々と同様に死力を尽くして焼きそばを焼き続けたのでしょう。

    でも僕は来年も焼き鳥を焼くぞ。

    終わり

    通所介護事業部 統括責任者 高田 良介

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS