日本通所ケア研究大会in福山

0
    今回初めて、11月17日㈯に福山で行われた日本通所ケア研究大会にて発表をさせて頂きました。(今までにないぐらいの緊張でした笑)
    発表内容は「自ら評価、アプローチまでが出来る介護職を目指して」です。

    事業所の介護職の代表が2か月に1度集まりサービスの質の向上について会議を行っています。その中で私たち介護職もケアの専門家としてもっと知識をつけて、お客様の体の変化に気付けたり、介助方法の提案などを積極的に行えるようになりたいと思うようになりました。そこでまずみんなで勉強をしたいことをピックアップし、1年目は「認知症」2年目は「パーキンソン病」についてそれぞれの疾患について薬や関わり方を学び、それを取り組みとして発表をしました。
    人前で話すことも苦手ですが、それ以上にPCを使って発表をしながらPCを操作するという動作が発表をするよりも不安でした。(+_+)
    そのため発表の2週間前から猛特訓を開始。
    最初は話すことで精一杯で、スライドを変えるタイミングや時間配分などグダグダでしたが、毎日の自主トレや練習を行うことで何とか発表時間内に収まるように。
    そして発表当日。緊張はしましたが無事に発表をすることができました。
    自分たちも介護職の専門家として、他の専門家とともにお客様の自立支援に貢献するとの自信と自覚を持ちこれからもアルフィックがチーム一丸となりお客様を支えていけたらと思います。

    ディサービスセンターアルフィック 下中野  河野 三惠

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS