人前に出るということ2

0
    この話題も前々回の私の担当の際に、「人前に出るということ」という題でブログを書きましたが、今回はそれからの活動を紹介したいと思います。

    去年12月の講師活動から、今年に入って、9月に学会発表、10月には、笠岡市で総社市の地域支援事業の取り組みについての講師と作業療法士会の研修講師をさせていただきました。まだまだ少ないかもしれませんが、それまでに、準備に追われ、当日は緊張し、他に代えがたい経験をさせていただいたことは言うまでもありません。

    また、今年は私だけではなく、ママック総社の馬場副主任、管理者の杉谷、看護師の佐藤が学会発表を行い、理学療法士の山根が地域の集まりで講師活動を行ってくれました。
    それぞれ、人前に出たからこその経験ができたと話をしてくれ、取り組んでくれて非常に良かったと思っています。
    今回は、この取り組みに呼応して、アルフィック総社から門田副主任も一緒に学会発表に臨んでくれました。チーム総社として合同で取り組むにあたって、一緒に発表練習会を開催する等をし、チームらしい取り組みとなったのではないかと思います。

    取り組んでくれたスタッフ、それぞれ緊張したり、仕事と並行して行い忙しかった時期もあったかと思います。しかし、それに勝る良い経験ができ、それが各々の成長となったのではないかと感じています。
    そして、「人前に出るということ」をそれぞれ独りで行うのではなく、事業所、事業部の垣根も超えて取り組めたことは、チームとしても成長できる一端を担ったのではないかと思います。
    これからも「人前に出るということ」を次に繋げて、人も、チームも、会社も成長していきたいと思います。

    訪問看護ステーション ママック総社
    大塚 啓介

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS