事業所を見つめ直して(ハード面)・・・猛反省です!

0
     先日、社長がアール・ケアの全社屋の点検をされました。そもそも、責任者が日頃から管理をしていたら、社長のお手をわずらわせなくてもよかったのにと1つ猛反省しました。
     さて、言い訳のようですが、アルフィック本社は、約15年前アルフィックの1号店としてOPENしました。その為、全てのハード面が改善の余地ありといった感じの構造になっています。(その改善点を元に、より良いハード面を持ったアルフィックが次々に誕生していきました。10号店の平井はその集大成ではないでしょうか。)もう出来上がっている以上、これでやるしかない、少しでも今より良くなるようにと工夫しながら、ここまで取り組んできました。
     しかし、社長の点検で、今までの工夫の概念がものの見事に崩れ去ってしまいました。不思議な事に、それに対してはとても素直に自分自身受け止める事が出来ました。指示された箇所はほぼ修繕、改善出来ました。何故、受け止めることが出来たのかの答えは最後に書かせていただきます。
     このハード面があったからこそ、お客様に快適に過ごしていただく空間をどう提供させていただくかをいつも考えていたなと振り返っています。
     現在は、45名のお客様に利用していただいても大丈夫なハード面を提供出来ているのではないかと思っていました。
     最後に、何故、素直に受け止められたかというと、「その部分への思考が停止していた」と気づかされたからです。現状に満足までとはいかなくても、改善しようとしなかった自分がいました。忙しいを言い訳にしていた自分がいたことを反省出来たからです。
     セカンドの先田所長が、ある時、不便になれている自分がいるから、スタッフへの負担に気が付かなかったと言っていました。そこに気づけたのは、セカンドにいつもいる先田所長といつもいない私との会話の中にありました。まさに、社長からの修繕、改善の指示はいつもと違う視点からのものと思えました。何も、疑問に思えず、改善出来ていなかった自分への叱咤とも受け取れました。
     現在、修繕改善出来たアルフィックのハード面を綺麗に保つこと、また、今に満足しない風土を作る事を大切に今後は取り組んでいきたいと思います。
     もしかしたら、社長の思惑とはかけ離れているかもですが、社長からの指示を受けての取り組みで猛反省している私の思いを綴ってみました。
     社長、ありがとうございます!!

     写真は朝のアルフィックのフロアです!
     今日は良いお天気で朝日がまぶしいです。




    通所介護事業部  
    山本 清香

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS