初心を思い出して

0
    先日、お盆のお墓参りに行ってきました。
    朝9時前だというのに、気温は既に37度、とても暑い日でした。

    この時間帯は、お墓に訪れている人はまだ少なかったのですが、まず最初にすれ違ったご婦人が、目が合った瞬間にとても爽やかな笑顔で「おはようございます〜」と元気なご挨拶をしてくださり、その後も「ご苦労様〜」 「おはようございます、暑いですね〜」と、お墓の掃除をしている間に数名の方々と挨拶を交わしました。
    そして汗だくになりながらも挨拶を交わすたび、暑さを少し忘れさせてくれるような清々しい気持ちになりました。

    「相手に聞こえていなければ挨拶をしたことにならない、大きな声で挨拶をしなさい」と子供の頃よく母に言われました。そして自分も子供たちにそう教えてきました。

    私が当社に入社して数年経ったころ、こんな出来事がありました。
    朝出社して廊下ですれ違った初めて見る顔、その日入社したばかりの社員さんでした。
    「おはようございます!」と挨拶をしたのですが、頭を少し下げただけの無愛想な感じ、正直あまり良い印象ではありませんでした。
    でも、それから数日が経過した頃にまたすれ違ったときには、今度はとても親しみやすい雰囲気で挨拶をしてくれたのです。
    私の中でそれまで抱いていた印象が180度反転し、良い印象に変わりました。
    後で聞いた話ですが、前の職場ではこんなふうに明るく元気な挨拶をする風土が無かったそうです。
    でもこの会社では皆が元気な挨拶をするので自分もそうしなければならないと思うようになったとのことでした。

    実は私自身もこんな経験があります。
    “すれ違うときには立ち止まって挨拶をしましょう”と研修で習いましたが、なかなか実践できていませんでした。
    ところが、ある女性社員が立ち止まって丁寧に挨拶をしてくれる姿を見て、素敵だな自分も見習うべきと思い、それからずっと今も実践しています。

    当社では皆が大きな声で気持ちの良い挨拶をする素敵な風土があります。

    “挨” には、心を開く
    “拶” には、心に近づく という意味があり、
    挨拶は
    『あなたの存在を見つけました、宜しくお願いします』という人間関係をスタートさせるための大切な第一歩です。
    会社でも、家庭でも元気な気持ちの良い挨拶を心掛けたいものです。



    初心を思い出させてくれる有意義な夏季休暇をいただきました。

    総務部 経理 藤井小百合

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    BACK NUMBER

    SEARCH

    MOBILE

    qrcode

    ARCHIVE

    OTHERS